雑記

【取り付け簡単!】外付けSSDでPS4のロード時間が短くなるのか検証してみた!【FF14】【TERA_PS4】

こんにちは!だいぞうです!

『PS4のHDDをSSDに換装するとロードが早くなる!』

たぶん、PS4でゲームをプレイしている方なら、一度は聞いたことがあると思います!

でも『HDDをSSDに換装するって、PS4を分解しないといけないんでしょ?』って思って犬猿している人も多分多いんじゃないですかね〜

実際おいらもそう思っていて(面倒くさいのは苦手w)、以前はSSDへの換装を全く検討していませんでしたw

ところが最近SSDについて調べる機会があって知ったのですが、わざわざPS4を分解しなくても、USBで外付けのSSDを接続して拡張ストレージとして運用することで、ロード時間を短縮することができるみたいですね!

「そんな簡単にロード時間の短縮ができるのならぜひ使いたい!」と思ったので、実際に外付けSSDを購入してロード時間の比較検証をすることにしました!

SSDとは?

SSDとはSolid State Drive(ソリッド・ステート・ドライブ)の略でフラッシュメモリを用いた記憶装置のことです!

一般的な記憶装置のHDDと比べて『読み書き速度が非常に早い』『衝撃に強い』『消費電力が少ない』などメリットがたくさんあります。

デメリットとしては『HDDと比べて容量あたりの単価が高い』があげられます。

PS4のHDDと外付けSSDのロード時間の比較検証!

今回はおいらがPS4で普段プレイしているMMORPGの『FINAL FANTASY XIV』と『TERA』の2つのタイトルで検証しました。

以前のFINAL FANTASY XIVは外付けのSSDにデータを移動させることができませんでしたが、2018年9月4日のパッチシステムの移行によって、外付けのSSDにデータを移動できるようになったようです。

詳しくは以下のリンクから確認できます!

PlayStation®4版のパッチシステム移行に関するご案内(8/22) ※2018年8月31日(金) 22:40追記

検証方法

上の動画のようにキャラクター選択からログインまでのロード時間をストップウォッチで、それぞれ測定しました。

念の為4回ずつ測定してます!

上の動画は内蔵SSDの比較動画なので、その点だけ注意をお願いします!

検証に使用する機器

PS4は初期型のホワイトを使用します!

外付けSSDはBUFFALO  SSD-PL480U3-BK/N を使います!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥24,320
(2018/12/15 02:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

検証データ

FINAL FANTASY XIVのロード時間の測定データ

FINAL FANTASY XIV
HDD 外付けSSD 差異
1回目 37.7秒 21.15秒 16.55秒
2回目 36.4秒 20.98秒 15.42秒
3回目 37.12秒 21.1秒 16.02秒
4回目 43.5秒 20.31秒 23.19秒

TERAのロード時間の測定データ

TERA
HDD 外付けSSD 差異
1回目 19.51秒 14.31秒 5.2秒
2回目 19.43秒 14.7秒 4.73秒
3回目 19.37秒 15.23秒 4.17秒
4回目 19.65秒 15.08秒 4.57秒

検証結果

ざっくりいうと。

FF14はHDD=37秒、外付けSSD=21秒、差異=16秒。

TERAはHDD=20秒、外付けSSD=15秒、差異=5秒。

FF14で43%、TERAで25%のロード時間が短縮しました!

正直ここまで違うとは思ってませんでしたw

個人的に大満足の結果です!

PS4に外付けSSDをつけたFF14プレイヤーたちのツイート

オススメの外付けSSD

PS4で利用できる外付けSSDには条件があります!

・USB 3.0以上
・250GB以上、8TB以下の容量

以上を踏まえてオススメできると思う外付けSSDを紹介します!

BUFFALO SSD-PL480U3-BK/N

今回の検証で使ったのがBUFFALO SSD-PL480U3-BK/Nですね!

安くて今回の検証で動作確認も取れているのでオススメですが、USBケーブルの本体側の端子が独特な形状(3.0 Micro B)なので、ケーブルが劣化して接触不良になったときに代わりのケーブルを探すのに苦労しそうな気がします・・・

Samsung 外付けSSD MU-PA500B/IT

AmazonでPS4動作確認済みと謳っている商品です!

BUFFALO SSD-PL480U3-BK/Nと異なり、こちらは端子がUSBケーブルType−Cなので扱いやすいと思われます!

外付けSSDの使い方

外付けSSDをフォーマットする!

購入時のままではPS4で利用することができないので、PS4に接続してからフォーマットする必要があります!

まずUSBで直接本体に接続します!

設定を開きます!

周辺機器を開きます!

20181117214418

USBストレージ機器を開きます!

外付けSSDの名前が表示されているので開きます!

拡張ストレージとしてフォーマットするを開きます!

初めて接続した場合はこちらに『拡張ストレージとしてフォーマットする』と表示されるので開きます!

こちらからフォーマットしましょう!

フォーマット後は案内どおりに進めてもらえれば大丈夫です!

※うっかりスクリーンショットを取るのを忘れてましたw

おいらのときは、最初になぜか『この機器は使用できません。』とメッセージが表示されたのですが、そのときは電源を切って接続しなおせば、正常に接続できると思います!

ストレージを開く

本体ストレージを開く

アプリケーションを開く

オプションボタンを押して、オプションメニューを開く

拡張ストレージへ移動するを開く

移動したいアプリケーションを選択して、右下移動を押す

ここからはスクリーンショットが撮れない領域だったのでカメラで写真撮ってますw

選んだアプリケーションをストレージに移動します。とメッセージが出るのでOKを押す

あとは移動が完了するまで待つ

おいらの場合は130Gほどで30分程度かかりました!

データの移動が終わったら完了です!

おいらの場合データの移動完了後に、なぜかプレイステーションネットワークからログアウトしていたので、もしログアウトしていたらプレイステーションストアからログインし直しましょう!

まとめ

外付けSSDをUSB接続するだけで、簡単にPS4のロード時間の大幅な短縮が見込めるので、ロード時間の長さが気になる方は、ぜひ外付けSSDを試してみてください!

以上【取り付け簡単!】外付けSSDでPS4のロード時間が短くなるのか検証してみた!【FF14】【TERA_PS4】でした!

おしまい!