雑記

ぜひ活用したい!Twitterのリスト機能を使えばタイムラインの管理が快適に!

f:id:daizo794:20180916002807p:plain

こんにちは!だいぞうです!

本日は

Twitterでフォロー数が増えてタイムラインがごちゃついてきたから整理したい!」

って人におすすめのTwitterの機能。

リストについて書いていきたいと思います!

リストとは?

Twitterの複数のアカウントをまとめて管理できる機能で、例えば「友人」というリストを作ってそこに友人のアカウントを登録することで登録した複数の友人のアカウントのツイートだけを表示させることができます。

リストの作り方

  1. 左上の自身のプロフィールアイコンをタップします。
  2. メニューのリストをタップします。
  3. 初めてリストを作る場合は中央に表示される「リストを作成」から、2つ目以降のリストを作成する場合は右上の新規作成のアイコンをタップします。
  4. リスト名を入力します。
  5. リストの説明を入力します。
  6. 公開か非公開かの選択をします。※1
  7. 右上の完了をタップします。
  8. 「このリストにはまだ誰も追加されていません。」と表示されますがさらに右上の完了を押します。
  9. リストが作成されます。

※1

公開の場合

他の人からリスト内容が確認でき、アカウントをリストに登録したときに登録したアカウントに「リストに登録されました」と通知されます。

非公開の場合

他の人からそのリストが確認できず、アカウントをリストに登録した場合の通知もされません。

リストにアカウントを登録する方法

  1. まずタイムラインや検索などから登録したいアカウントのページを開きます。
  2. プロフィールアイコンの右にある歯車アイコンをタップします。
  3. メニューの「リストへ追加または」削除をタップします。
  4. リスト一覧が表示されるのでそのアカウントを登録したいリストをタップしてチェックマークを付けます。複数選択可能。
  5. 右上の完了をタップします。
  6. これでリストへの登録が完了しました。

リストのタイムラインを見る方法

  1. 左上の自身のプロフィールアイコンをタップします。
  2. メニューのリストをタップします。
  3. リスト一覧が表示されるので見たいリストをタップします。
  4. リストのタイムラインが表示されます。

リストを編集する方法

  1. 左上の自身のプロフィールアイコンをタップします。
  2. メニューのリストをタップします。
  3. リスト一覧が表示されるので編集したいリストをタップします。
  4. 右上の編集をタップします。
  5. 編集ページが開くのでここから名前や説明や登録したアカウントの管理ができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 リスト機能を活用するとTwitterのタイムラインの管理がとても楽になるのでぜひ活用してみてください!

 

おわり。