雑記

本当は怖い運転免許証の住所の更新忘れ!

f:id:daizo794:20180916005307p:plain

こんにちは!だいぞうです!

 

先日、運転免許証の更新をしてきたのですが講習で興味深い話を聞いたのでお話ししたいと思います!

 

その話とは

「運転免許証の住所の更新を忘れていると最悪人生を棒に振ることになるかもしれない」

という内容でした。

 

「住所の更新を忘れてたくらいで?」っておいらも思いましたが話を聞いていて、けっこう現実的で怖い話だなと思いました・・・

 

なので少しでも多くの人知ってもらえるように記事にしたいと思います!

目次

住所変更をきちんとしないと運転免許証更新のハガキが届かない

f:id:daizo794:20180822140742p:plain

運転免許証の更新通知のハガキは各県の運転免許センターから登録された住所宛てに郵送されるので引っ越し後に住所変更の手続きが行われていなければ届きません。

また更新通知のハガキは郵便物の転送手続きをしていても転送されない点に注意!

運転免許センターの人の話によると、けっこうな数の運転免許更新通知のハガキが返ってきてしまうそうです。

更新期間内に手続きをしないと運転免許証は失効してしまう

f:id:daizo794:20180822140354p:plain

運転免許証の更新は期限の月の前後1か月を含めた3か月の間に更新の手続きを行うように定められていますがこの期間を過ぎてしまうと運転免許証は失効してしまいます。

失効後6か月以内であれば、うっかり失効してしまった場合でも更新の手続きをすることができます。

「なーんだ、けっこう余裕あるし大して怖くないじゃん!」

って思ったあなたは注意が必要かもしれません!

住所変更忘れによるうっかり失効は自分ではなかなか気づけない

f:id:daizo794:20180822140229p:plain

住所変更忘れによる失効は自分ではなかなか気づくことができません。

基本的には他人に指摘されて初めて気づくことが多いです。

例えば携帯電話のお店で身分証明書として提出したときに指摘されるパターンですね。

 

お店で指摘されるならまだいいのですが、車に乗っているときに検問などで警察に提示を求められて提示したら期限が切れていたとなると最悪その場で検挙される可能性もあります。

厳重注意で済む場合もあるようですが、原則的には無免許運転扱いになるので最悪の場合免許取り消しの上30万以下の罰金を科せられる場合もあるそうです。

運転免許が失効したまま事故を起こすと逮捕され任意保険も適応されない

f:id:daizo794:20180822135840p:plain

これは本当に最悪のパターンなのですが運転免許証を失効したままの状態で事故を起こすと逮捕されます。

さらに運転免許証の失効中の運転に関しては任意保険は保証してくれません。

これがどれだけ怖いことかは普段運転している人ならわかると思います。

ここまでくると本当にうっかりでは済まなくなってしまいますね・・・

まとめ

住所が変わったら忘れる前に運転免許証の住所の変更を行うこと!

 もうこれに限りますね!

とても大切なことなのでめんどくさがらずにきちんと手続きをしましょう!

 

おわり